活動内容

北区空手道連盟の活動

北区空手道連盟では、毎年、空手道の経験、実績のある会員(加盟十五団体の推薦による)を対象に、指導者講習会を開催しています。
それにより、指導力のアップを計り、それが連盟全体の技術力向上につながればと思っています。
連盟に部会を設置し、それぞれの役割を持って活動をしています。

各部会と主な活動内容

技術部会(主に形)
(財)全日本空手道連盟では、十六の指定形を定めています。
講習会では、正確な指定形の習得を目標としています。
競技部会(主に組手)
子供から大人(シニア)まで、基本・組手の技術力の向上を計り、東京都大会、全日本大会への選手の育成を目標としています。
審判部会
審判講習会を開催し、公認審判員の育成を目標としています。
既に多くの公認審判員を輩出し、他の区郡市へも審判員の派遣をしています。

指導者講習会

指導者講習会の近況

平成20年9月 5日 技術部会主催による「形講習会」(赤羽小学校)
平成20年9月28日 競技部会主催による「基本・組手講習会」(滝野川体育館武道場)